なぜ中古ドメインを使うのか

サイト運営をはじめるにあたり、最初に考えなければならないことが、ドメインを取得するということですね。
このとき、新規としてドメインを取得することもできますし、ほとんどの人はそうしているのではないでしょうか。
しかし、ここで新規ドメインを使うのではなく、過去に一度利用されていたドメインを使う場合、これを中古ドメインと呼びます。
では、なぜわざわざ新規のものではなく、中古のものを使うという方法があるのでしょうか。

中古ドメインを使うメリット

わざわざ中古のものを選んで使うくらいですから、そこには当然メリットがあります。
中古という言葉を聞くと、普通に使うをするよりも安いのではないかというイメージを持つかもしれません。
ドメインを使用する場合、普通は定期的にお金を払って維持しなければなりませんから、安いのではないかと思うことでしょう。
しかし、中古のものの場合には、安いからということがメリットにはなりません。
むしろ、通常のドメインを使うよりも、中古のもののほうが値段としては高くなってしまいます。
それでも中古のドメインを使う理由は、「SEO対策」というキーワードにヒントがあります。
SEO対策とは、サイトを検索エンジンの上位に表示させることで、アクセス数を伸ばそうとするための対策法です。
新規のドメインでは、こういったSEO対策を築いていくまでに時間がかかるため、それがすでに済んでいる一度使われたドメインの需要が生まれてくるのです。

持っている情報が値段になる

例えば、新規のドメインではなく中古のものを使うことで、普通なら時間をかけなければできないSEO対策を短縮することができます。
前の使用者が築いていた情報をそのまま引き継ぐことができるので、一からサイトを構築していくよりも圧倒的に手間がかからないのです。
例えば、前の所有者が持っていた評価だったり、他サイトからリンクされていた場合は、それもそのまま引き継ぐことができます。
有力な評価を受けていたサイトだったり、多くの被リンクが集まっているなどの場合は、それだけの価値があるドメインとなり、値段も高価になるということなのです。
中古ドメインならSEOに効果のある中古ドメイン取得をお考えなら中古ドメイン販売屋アットオールドで良い評価のものを取得するのが良いでしょう。

一番のポイントは情報の引き継ぎ

いかがでしょうか。
「なぜ中古?」という疑問にいくつかヒントが見えてきたかと思います。
要するに、一からサイトを構築していくよりも、中古のものを使ったほうが圧倒的に効率がいいということですね。
では、さらに深く中古の様々な特徴を見ていきましょう。

新着情報

◆2015/12/30
なぜ中古ドメインを使うのかの情報を更新しました。
◆2015/07/22
エイジングフィルターの情報を更新しました。
◆2015/07/22
質のいいドメインの探し方の情報を更新しました。
◆2015/07/22
SEO対策に強くなるの情報を更新しました。
◆2015/07/22
取得にはお金がかかりますの情報を更新しました。