エイジングフィルター

サイトの運営を続けていくうえで、やはり何よりも大事なことは「誰かに見られること」ですよね。
運営を続けていても誰にも見られないようなサイトは、いくら続けていても意味がありません。
それに、アフィリエイトなど収益を目的とするならば、なおさら誰かに見られなければなりません。
そこで重要となるのがSEO対策であり、中古ドメインなのです。

エイジングフィルターとは

新規でサイトを開設して、新規でドメインを使おうとしたときに問題となる、エイジングフィルターというものをご存知でしょうか。
開設をしてから、通常数か月ほどの一定期間のうち、サイトはこのエイジングフィルターに引っかかってしまうことになります。
引っかかることで、検索の上位にはなかなか表示されないというフィルタリングをかけられてしまうのです。
昔からある日数の長いサイトのほうが、検索エンジンで上位に表示させるためには有利、ということなのですね。
一定期間を過ぎることで、ようやくまっとうなサイトであるというようにみなされ、正当な評価を受けることができるようになります。
この点を考えても、新規ドメインからサイトを新規構築するということはかなり不利な状態であるといえるでしょう。
ある意味、サイトを新規開設していくときの通過儀礼ともいえるかもしれません。

中古ドメインならば回避ができる

そして中古ドメインならば、このエイジングフィルターを一度越えているという意味で価値があるといえます。
新規ドメインならば使い始めてから一定期間を待たなければ検索の順位が上がらないところを、中古であればすぐにでも上位に持ち上げることができます。
ドメインを取ってから一定期間待たなければならないわけではないので、新規のドメインに対して非常に有利な状態であるといえるでしょう。

すぐに動き出したい人にオススメ

中古を取得することの最大のメリットは、前の所有者の情報をそのまま引き継げるということですが、そのほかにもこんな特徴があるのですね。